Not Available

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年05月30日

■フランス、欧州連合憲法条約批准を否決
仏、EU憲法大差で否決・反対55%NIKKEI NET
欧州憲法:フランス否決 EUは欧州首脳会議で対応協議へMSN-Mainichi INTERACTIVE
EU憲法批准、大差で否決 仏国民投票Sankei Web
EU憲法条約、大差で否決 仏国民投票asahi.com

フランス人らしい結果と言ってしまえばそれまでですが、1ヶ国でも批准しないと発効できないので欧州連合憲法自体が死文化してしまいます。

スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

■トラックバック

■EU憲法条約―国民投票の思いはいろいろ

フランスにつづいてオランダの国民投票でもEU憲法条約は否決されました。 政治家は国民投票を政府批判の対象にしないようにと理解を求めたようですが、 国民は政府の内政に対する不満、EU事務局のエリート官僚にたいする不信、 異なる宗教・民族との遠近感、などさまざまな思

■EU憲法否決後の本当の懸念材料

つい1ヶ月くらい前までは、まったくどう転ぶかわからなかったEU憲法に対するフランス国民投票。 為替王倶楽部の予想アンケートでも大激戦の末、賛成多数を予想する人が僅差ではありますが過半数を占めていました。ところが今月に入ってからの仏世論調査では、じりじり反対

■フランス国民投票でEU憲法条約が否決

仕事を中心に年に10回ぐらいは海外に行くのですが、ヨーロッパとは全く縁がなく、大学の卒業旅行以外に訪問経験がない私です。(それでもしっかり英国滞在3日で献血禁止ですが(笑))そんなこともあって、単一通貨ユーロも見たことありませんし、もちろん使ったこと

<< IGN's Best of E3 2005 Awards | Blog TOP | 愛知万博会場のそばの小川に巨大ネズミ「ヌートリア」出没 >>

NOTEnet NEWS Writers

エントリー検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。