Not Available

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年06月28日

■役場職員が高齢者と折半し、お酒を呑む福祉事業
独り暮らしの65歳以上の高齢者に寂しさを忘れて元気になってもらおうと、長野県泰阜(やすおか)村が、晩酌の相手をする「ふたり酒」事業を7月から開始することが27日、分かった。田中康夫知事が住民票を移し、話題になった村。金をかけない「ゼロ予算」福祉に注目が集まりそうだ。スポニチアネックス

スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< アメリカ最高裁判所、P2Pデベロッパーに法的責任を認める | Blog TOP | 石川梨華(20) >>

NOTEnet NEWS Writers

エントリー検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。