Not Available

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年06月28日

■アメリカ最高裁判所、P2Pデベロッパーに法的責任を認める
米最高裁、P2P企業の法的責任認める逆転判決ITmedia
PtoP訴訟、ファイル交換ネットワーク側が敗訴--米最高裁で判決CNET

スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

■トラックバック

■P2P文化の違いを改めて感じた。

引用:米最高裁判所は米国時間27日、ファイル交換をめぐる裁判で、映画会社およびレコード会社各社に対して全面勝訴の判決を言い渡した。これにより、 Groksterなどのピアツーピア(PtoP)企業は、自らが運営するネットワーク上で行われた著作権侵害行為の責任を問われる可能

<< 新しいiPodの発表か!?アップルがイベントの招待状を送付中 | Blog TOP | 役場職員が高齢者と折半し、お酒を呑む福祉事業 >>

NOTEnet NEWS Writers

エントリー検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。