Not Available

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年11月24日

■国内発生の牛海綿状脳症の感染源は肉骨粉でなくオランダ産油脂
国内で発生した牛海綿状脳症(BSE)の感染源は、子牛が飲む代用乳の原料のオランダ産油脂が有力とする調査結果を、吉川泰弘・東京大教授(獣医学)らの研究グループがまとめた。国内で感染牛7頭が確認され、農林水産省は03年9月に英国産輸入牛で製造した肉骨粉やイタリアから輸入した肉骨粉の可能性を指摘し、代用乳には否定的な見解を示していたが、今回の研究成果は、それを覆すものだ。asahi.com
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< 日本eスポーツ協会設立準備委員会、eスポーツ日韓戦を開催 | Blog TOP | 第4世代携帯電話は3.4~3.6GHz帯を利用 >>

NOTEnet NEWS Writers

エントリー検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。